競艇ニュース

ボートレーサー(競艇選手)の死亡事故(動画付き)!衝撃的な事故シーンや事故要因などをまとめたよ!

ボートレース(競艇)は、2年に1回ペースで死者が出ている危険と隣り合わせの競技。その危険な競技にギャンブルをミックスさせ、最高のスリルと臨場感をあたえてくれて盛り上がる競技でもある。

今回は、そのボートレース(競艇)における事故死亡事故について動画付きの記事にまとめた。好まない人もいるけど、、気になる人も大勢いるのでまとめ上げたよ。

競艇における事故の主なケースと要因

最近だと、2020年2月9日にA1選手の松本勝也さんが、尼崎でのレース中に転覆事故で亡くなったのが、記憶に新しいニュースだが、競艇では、主にどのような事故が多いのかを調べてまとめ上げたよ。

ボートレース (競艇)における多い事故は下の3つ

  1. 転覆後の後続艇の衝突
  2. 他の艇との衝突
  3. 岸壁への衝突

以上の3つになった。

特に多いのが転覆事故最近では2020年2月9日に松本勝也選手が事故で亡くなっている。

なぜ以上の3つのような事故が起きるのかという要因をまとめたよ。

転覆後の後続艇の衝突

競艇は時速80kmで走行し、ターンマークギリギリまで速度を維持しターンを行う。もしそこで操縦をあやまったり、波のタイミングが合わないとボートは転覆するんだ。特に第一ターンマークで1号艇が転覆した時はとんでもない大惨事になることもある。

第一ターンマークの大惨事
ジョニー

とんでもない大事故だね。

他の艇との衝突

他艇との接触も、事故として多い。
ターンマーク付近は艇が密集しやすくなり、そこでの接触事故も多くなりますが、モーターの不具合や波に跳ね返されるなどで失速した艇に、後続の艇が突っ込んだりする事故も多くみられます。

下の動画は、2020年の6月26日の平高奈菜選手の事故動画。

平高菜奈選手 事故

この事故で平高選手は全治3ヶ月の骨折を負ったんだ。

平高選手生きてて良かった。。

ただ、この事故で平高選手は、骨折をして、全治3ヶ月の骨折をしたんだ。

その後、平高選手は復活して、レースにも参加しているよ!

ジョニー

平高選手生きてて良かった。

復活後は、サソリを食べてレースしたんだね(笑)(笑)

岸壁への衝突

岸壁への衝突は、時速80kmで走る艇がまがりくれなくて、コースアウトをしたり、他艇との競り合って外に吹き飛ばされて衝突する事故です。練習中の死亡事故も起きているケースです。

下の動画は中島康孝選手の死亡事故の動画だよ。

中島康孝 岸壁への衝突 死亡事故

この事故で中島選手は26才という若さで亡くなったんだ。

この事故で、競り合っていた2852山本實 (岡山)の山本寛選手は2chで殺人鬼なんて言われたりもしている。

競艇は、白熱する分一歩間違えれば、死につながる危険と隣り合わせの競技だね。

ジョニー

故意ではなかったとしても、殺したと言われかねない競合いだよね。

競艇選手の死亡事一覧

競艇(ボートレース)において、現在(2020年11月)死亡事故で亡くなった方は、過去60年間で31名(訓練生を含めると32名)いる。(過去60年間)

過2年に1人のペースで人が亡くなっているんだ。

下に死亡事故で亡くなった方の一覧を表にまとめたよ!

年月日選手名享年出身登録番号競技場
312020年2月9日松本勝也48兵庫3529尼崎
302013年11月2日鈴木詔子52東京2988下関
292010年5月14日岩永高弘36長崎3861若松
282007年2月26日坂谷真史26福井4048住之江
272004年3月28日中島康孝26愛知4029尼崎
262003年5月25日木村厚子38埼玉3196
251999年11月6日沢田菊司48愛知2546平和島
241998年3月23日伊藤公二55香川1876浜名湖
231997年9月4日有吉貴之27山口3526
221993年11月22日水野定夫48愛知1822江戸川
211989年1月6日清水正博23群馬3366桐生
201985年1月3日宮本 力37栃木2482江戸川
191983年1月24日安心院信行30大分2753三国
181982年1月23日勝股 勇38愛知1747江戸川
171981年8月24日花田龍美34埼玉2310大村
161978年8月14日一瀬 隆27長崎2467大村
151977年9月30日筒井博利31徳島2189若松
141973年10月7日池田 博52長崎1100多摩川
131972年11月12日石塚一雄35静岡1335平和島
121970年11月1日蛇山 清23徳島2356鳴門
111968年10月14日中村五喜34広島262唐津
101968年5月14日半田弘志29群馬1371若松
91965年12月23日中井紘司24東京1874芦屋
81965年3月23日和泉定治40岡山910児島
71965年2月22日川染一夫35岡山1106若松
61963年7月9日大西 昭31徳島148常滑
51962年7月25日小笠原政敏28長崎1299鳴門
41962年1月6日中島常价32福井591琵琶湖
31954年2月25日大井手善信20佐賀863唐津
21953年12月24日横溝幸雄34長崎37唐津
11953年1月7日西塔莞爾29三重302児島

20代で、これから活躍が期待されてる人も亡くなったりしてる。

水上でのレースが白熱する分、事故が多くなるのも仕方のない競技なんだね。

競艇(ボートレース)の事故をピックアップ

下に近年事故や珍しい事故をまとめておくね!

2020年2月9日の松本勝也選手の死亡事故

松本勝也選手の死亡事故のケースでは、松本勝也選手が第2ターンマークを旋回する際に、並みに乗り上げ転覆して減速し、後続の選手が追突しそのまま松本選手は死亡したんだ。

A1(1番高い階級)の選手でもこんな事故が起きるってことは、どんなレーサーにも起こりうる事故だね。

競走中投げ出され…後続艇接触 松本勝也選手が死亡

6日から尼崎ボートレース場(兵庫県尼崎市)で開催されている「GI第63回近畿地区選手権競走」の4日目が行われた9日、第9Rに出走した松本勝也選手(48)=兵庫支部=がレース中の接触事故により死亡した。外傷などはなく死因は不明。

1周目の2コーナーを回った松本選手が波でバランスを崩し、水面に投げ出されたところに後続艇が接触。すぐにレスキュー艇で救助されたが、地上に戻ったときには心肺停止状態だった。AED(自動体外式除細動器)などで蘇生(そせい)処置がとられたが意識は回復せず。搬送された兵庫医大(同西宮市)で午後4時12分、帰らぬ人となった。

松本選手は兵庫支部所属として、1991年5月18日に尼崎ボートレース場でデビュー。長きにわたり最高クラスのA1級選手として活躍。最高ランクレースのSG競走で2回の優勝戦出場実績があり、通算優勝42回。前日までに1798回の1着があった。

開催参加中のボート選手の死亡事故は、2013年11月、下関ボートで練習中だった鈴木詔子選手(東京)以来31件目。

引用元:サンスポ
ジョニー

松本選手ご冥福をお祈りします。

2019年11月6日 若松9レースの3号艇の妨害失格事故

この事故は、藤生選手がインに突っ込みすぎて、大事故になったんだ。

勝ちたい気持ちが先行してしまって、起きた事故だね

ジョニー

死者がでなくて本当によかった事故だよね。

2016年9月16日の消波装置を超える大事故

お客さんが後ろに引いちゃうような事故

これは死者が出なくてよかったね〜。

2016年5月19日の訓練生の死亡事故

2016年には、訓練生の死亡事故も起きている。

ボートレーサー養成所(旧名称:やまと学校)での死亡事故は、初めてのことなので、業界全体に衝撃が走った事故だね。

https://www.boatrace.jp/owsp/sp/site/news/2016/05/1070/

2013年鈴木鈴木詔子選手の死亡事故

鈴木詔子さん事故死…下関レース前、全速状態で岸壁へ

下関ボートレース場(山口県下関市)で2日午前9時40分ごろ、レース前の練習に向かうためスタート位置に移動していた鈴木詔子選手(しょうこ=52)のボートが岸壁に衝突した。鈴木選手は頭などを強く打ち、午前11時9分、同市内の病院で死亡が確認された。死因は脳挫傷。長府署は操縦ミスやボートに不備がなかったか調べている。

同署や日本モーターボート競走会によると、鈴木選手はエンジンの試運転やスタート練習のため、昇降機で水面に下ろしたボートを移動させようとしたが、いきなり全速状態となり、約150メートル先の岸壁に衝突した。現場にいた別の選手は「通常はスタート位置まで低速で移動するが、鈴木選手は全速力だった」と話したという。

競走会によると、レース開催中における選手の死亡事故は10年5月14日、ボートレース若松での岩永高弘選手(享年36)に続いて30件目。鈴木選手は81年に選手登録し通算449勝、優勝5回。出走回数が4700回を超えるベテランだった。女子選手は全体の1割程度。関係者は「温厚で、彼女のことを悪く言う選手はいなかった。若手選手からの人望も厚かった」と話した。

引用元:スポニチ Annex

まとめ

今回は、競艇における死亡事故についてまとめた。

競艇は白熱する分、危険が伴うレース。

選手たちは、危険と隣合わせで競艇業界を盛り上げてくれてることを理解して、競艇を行おう!

ジョニー

皆も、楽しませてくれる選手たちに感謝しながら、競艇を楽しもうね!

管理人ジョニー

管理人のラインで、管理人が競艇予想サイトのプランに参加した情報や、お得な情報が入ってきたらリアルタイムで即共有してるから、そのまま同じのに参加しても良いし、質問があれば知ってる事はなんでも教えてるから友達追加して連絡しておいでー!

友だち追加
このブログを書いた人

管理人ジョニー

この競艇塾は、競艇投資家の管理人が実際に利用した競艇予想サイト口コミ評判検証を行い、実際に稼げる競艇予想サイトを完璧にまとめている競艇稼ぎ方に強いブログ

競艇投資で年収1億円の利益を出してる。24才で競艇を始め、競艇予想サイトに騙され500万円の借金を抱え自殺をも考える。その後、過去の行いを反省し、遊ぶ暇もなく、約100サイトの競艇予想サイトの検証を行い、実際に稼げる『優良競艇予想サイト』を発見と『7つのルール』を完成させる。その後3ヶ月で1000万円を稼ぎ出し、競艇投資の2019年は年収5000万円を超える。2020年9月にコロナで不況となった世の中を救うべく、競艇塾(このブログ)を開始。2020年は競艇の利益が1億を超え、現在は、ブログ読者が稼げるように、情報発信をしながら競艇を行っている。

管理人ジョニー

管理人のラインで、管理人が競艇予想サイトのプランに参加した情報や、お得な情報が入ってきたらリアルタイムで即共有してるから、そのまま同じのに参加しても良いし、質問があれば知ってる事はなんでも教えてるから友達追加して連絡しておいでー!

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です