競艇の稼ぎ方

競艇予想(ボートレース )は、運が大切?それとも確率!?実際に競艇で利益を出し続けている管理人ジョニーが考察!!

競艇(ボートレース)をやっていく上で、様々な予想方法を行なっている人や、買い目を実際に公開している予想屋が存在している中、
実際に競艇(ボートレース)は、『』ではないか、もしくは『確率』を高めていくことが大切なのかという疑問は誰しもが感じているはずだ。

管理人ジョニー

俺も、競艇で負けた時はが悪かった思うこともある。

管理人ジョニー

勝っている現状については、結局、確率だなと感じることもある。

管理人ジョニー

結局は、どう考えれば正しいのか気になるので、考察してみた!

まずは、「運」という言葉を辞書で調べた。

招き猫(金色)

辞書で調べると『』とは、

『その人の意思や努力ではどうしようもない巡り合わせ。』

という言葉が出てくる。

管理人ジョニー

』ていうのは、変えられない範囲の事象のことを指すんだね。

管理人ジョニー

確かに、競艇はレースが始まったらこちらからは何もできない。

管理人ジョニー

その目線で見ると競艇にもなるよね。

そう考えると結局、競艇は『』の要素が強いのか。

次に「確率」の意味について辞書で調べた。

図1

「確率」という言葉を辞書で調べてみると、

『偶然起こる現象の、現象全てに対する割合の事』

という意味だと出てくる。

管理人ジョニー

偶然起こる現象の割合かー。

管理人ジョニー

確かに、競艇は1レースだけ見たらどうしようもないけど、何度も参加してると必然的に勝てるよね。

管理人ジョニー

ということは、競艇は短期的にやると、『』の要素が強く、長期的にやれば「確率」の」要素が強くなるんだな。

まとめ

競艇(ボートレース)は『』なのか『確率』なのかを考察してみると、

競艇(ボートレース)は、短期的ににみたら、『』の要素が強く、

長期的にみたら、『確率』の要素が強くなることがわかった。

競艇で短期的に稼ぐなら、『』に任せてがお得で、長期的に稼ぎ続けたければ、『確率」っていう考えになる。

実際に、競艇予想のプロが、1レースや2レースをどんなに全力で予想してもなかなか的中しないけど、

10レース、20レースに参加すると、ほぼ何かが的中して利益になっている。

管理人ジョニー

俺もほぼ毎日競艇をやってるから、利益が出てるのか。

管理人ジョニー

俺も、実際に予想はプロにお願いすることが多いけど、何レースも参加した時に、1日で見たら勝ってることが多い。

管理人ジョニー

管理人のラインで、管理人が競艇予想サイトのプランに参加した情報や、お得な情報が入ってきたらリアルタイムで即共有してるから、そのまま同じのに参加しても良いし、質問があれば知ってる事はなんでも教えてるから友達追加して連絡しておいでー!

友だち追加
このブログを書いた人

管理人ジョニー

この競艇塾は、競艇投資家の管理人が実際に利用した競艇予想サイト口コミ評判検証を行い、実際に稼げる競艇予想サイトを完璧にまとめている競艇稼ぎ方に強いブログ

競艇投資で年収1億円の利益を出してる。24才で競艇を始め、競艇予想サイトに騙され500万円の借金を抱え自殺をも考える。その後、過去の行いを反省し、遊ぶ暇もなく、約100サイトの競艇予想サイトの検証を行い、実際に稼げる『優良競艇予想サイト』を発見と『7つのルール』を完成させる。その後3ヶ月で1000万円を稼ぎ出し、競艇投資の2019年は年収5000万円を超える。2020年9月にコロナで不況となった世の中を救うべく、競艇塾(このブログ)を開始。2020年は競艇の利益が1億を超え、現在は、ブログ読者が稼げるように、情報発信をしながら競艇を行っている。

管理人ジョニー

管理人のラインで、管理人が競艇予想サイトのプランに参加した情報や、お得な情報が入ってきたらリアルタイムで即共有してるから、そのまま同じのに参加しても良いし、質問があれば知ってる事はなんでも教えてるから友達追加して連絡しておいでー!

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です