競艇選手

競艇(ボートレース) の伝説(レジェンド)今村豊が現役引退を表明

競艇界のレジェンド 今村豊(59歳=山口県)が8日記者会見を行い、

BOAT RACE六本木 SIX WAKE HALLにて現役引退を発表した。

ニックネーム、呼び名

ニックネームは、「艇界のプリンス」、「今やん」、「ミスター競艇」

経歴・選手歴

今村さんは、1981年5月に徳山でデビュー

デビュー戦でいきなり1着となり、そのシリーズは3着(優出)という前代未聞の結果でレジェンド生活のスタートを切った。

デビュー11カ月目の1982年4月蒲郡で初優勝とその競艇の才覚を発揮し、

1982年7月の丸亀周年ではG1レースで初優出初優勝という、特別競走最短優勝記録を残した。

SG(スペシャルグレード)で初優勝した84年5月オールスター(当時の笹川賞)は、

デビューして2年11カ月と、SG最短優勝記録という前代未聞の成績を残した。

  • SGでは計7度の優勝、
  • G1では通算48度の優勝を飾った。
  • 獲得賞金の通算は29億4144万6172円と歴代2位

選手生活39年と6ヶ月となり終止符を打った

今村さんは、メニエール病(後述)という病を患いながら、トップの舞台で活躍。

ラストランは、9月28日の徳山G1ダイヤモンドカップで成績は5着だった。

難病を抱えて過ごした選手生活。

今村さんは、1992年ごろからメニエール病(後述)という病を患いながら、選手生活を送っており、一時はレースを欠場することも多くなっていた。

【メニエール病】日常生活に支障をきたすほどの回転性めまい(自分や周囲が動いたり回転したりしているような感覚)の発作が繰り返し起こり、変動のある低周波の難聴、耳鳴り(耳鳴)を特徴とする病気です。)

性格・エピソード

  • 今村は自身について「人とケンカしたことさえなく、勝負師の気質はない」と分析し、レーススタイルについて「われ先にとインに侵入して、ゴチャゴチャ混み合う場所でプレーするのが、気質的に苦手」、「アウトからセンターあたりのコースから、勝つんならスッキリ勝ちたい」と語っている[9]
  • 今村のマスコミに対するコメントは紳士的であり、また信頼性が高いためファンからも絶大なる人気を誇る。
  • 毎年、冬場になると、脚力強化のために弟子や仲間を連れ立ってスキー場で数日間スキー合宿をする。かつては朝一番からナイターまで滑っていたが、後にそこまではしなくなったとの事。わざと難しいコースを選んで滑れるほどの腕前を持っている。

管理人ジョニー

管理人のラインで、管理人が競艇予想サイトのプランに参加した情報や、お得な情報が入ってきたらリアルタイムで即共有してるから、そのまま同じのに参加しても良いし、質問があれば知ってる事はなんでも教えてるから友達追加して連絡しておいでー!

友だち追加
このブログを書いた人

管理人ジョニー

この競艇塾は、競艇投資家の管理人が実際に利用した競艇予想サイト口コミ評判検証を行い、実際に稼げる競艇予想サイトを完璧にまとめている競艇稼ぎ方に強いブログ

競艇投資で年収1億円の利益を出してる。24才で競艇を始め、競艇予想サイトに騙され500万円の借金を抱え自殺をも考える。その後、過去の行いを反省し、遊ぶ暇もなく、約100サイトの競艇予想サイトの検証を行い、実際に稼げる『優良競艇予想サイト』を発見と『7つのルール』を完成させる。その後3ヶ月で1000万円を稼ぎ出し、競艇投資の2019年は年収5000万円を超える。2020年9月にコロナで不況となった世の中を救うべく、競艇塾(このブログ)を開始。2020年は競艇の利益が1億を超え、現在は、ブログ読者が稼げるように、情報発信をしながら競艇を行っている。

管理人ジョニー

管理人のラインで、管理人が競艇予想サイトのプランに参加した情報や、お得な情報が入ってきたらリアルタイムで即共有してるから、そのまま同じのに参加しても良いし、質問があれば知ってる事はなんでも教えてるから友達追加して連絡しておいでー!

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です